シャンプーだけで満足しない

毎日シャンプーをしている人がいますが、綺麗な髪の毛を維持するためにはそれだけでは足りません。
乾かさないと、髪の毛のキューティクルが開いたままの状態になってしまいます。
するとダメージを受けやすく、すぐ切れたり抜け毛や薄毛の原因になったりするので気を付けてください。
また髪の毛がまとまりにくくなるデメリットもあるので、乾かすことを習慣にしてください。

正しい乾かし方を、この機会に勉強しましょう。
いきなりドライヤーで乾かすのではなく、まずはタオルで大体の水気を拭き取ります。
この時は、強い力で擦らないように注意してください。
濡れている状態の髪の毛は非常にデリケートなので、少しでも力を加えるとダメージを受けます。
タオルで髪の毛を包み込み、揉むように水気を拭き取りましょう。
それから、ドライヤーを使って乾かします。
ただ髪の毛に熱を与え過ぎることも良くないので、20センチほどドライヤーを離して使うのが良い方法です。

髪の毛を乾燥やダメージから守るために、ヘアオイルという製品を使いましょう。
乾かす前に髪の毛全体に塗ることで、綺麗な状態を維持できるようになります。
ヘアオイルには髪の毛がサラサラになったり、まとまりやすくなったりするなど製品によって効果が異なります。
自分がどのような髪の毛になりたいのかイメージを決めてから、ふさわしい効果を持っているヘアオイルを購入しましょう。
丁寧に髪の毛を乾かせば、綺麗に生まれ変わります。